SNS

SNS集客をしたいあなたに役立つ本|厳選18冊をご紹介!

SNS集客を目指すなら、ただ闇雲にSNSを利用すればいいというわけではありません。

また、SNSだけでなく他のWeb集客を試みる場合も、それなりに知識を得て活用した方が断然集客にも効果的です!

そこでおすすめなのが”本”から知識を得ること。

 

でも、SNSやWeb集客に関する本って近年めちゃくちゃ増えました。

どの本が読みやすくて参考になるのか、探すのがまず大変ですよね。

それに、忙しいと何冊も読む時間もなかなか作れなかったり・・・。

 

そこで今回、私自身実際に読んでみて勉強になるなぁ~と思った本や、読みやすくて人気!という本をいくつかピックアップしてみました!

SNS集客の方法や、身に着けたい文章術など参考になるものばかりです。

本を読んでしっかりポイントを押さえ、SNSやWebでの集客を成功させましょう!

 

この記事の内容

SNS集客やWebマーケティングの基本を学ぼう!

まずは、SNS集客やWebマーケティングなどの基本について、初心者でもわかりやすく解説されている本をご紹介します。

 

SNSマーケティングのやさしい教科書。

 

『SNSマーケティングのやさしい教科書。 Facebook・Twitter・Instagramーつながりでビジネスを加速する技術 単行本 – 2016/10/3』

株式会社グローバルリンクジャパン/清水将之 (著)

 

この本は、FacebookやTwitterなど、代表的なSNSでコストをかけずにマーケティングの効果をあげたいと考えている企業のWeb担当者や一般の初心者に向けて、SNSマーケティングとはなにか、どのようにして運用していったら効果があげれるか、について各SNSごとに詳しく解説されています。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • TikTok
  • Snapchat
  • Pinterest

など、代表的なSNSから今急上昇中のものまで、その特徴や活用ポイントなどが丁寧に書かれています。

私も実際に読みましたが、文章ばかりでなく図や画像、写真などがバランスよく組み込まれているので、パラパラっとめくった感じがまず「読みやすい!」という印象でした。

読んでいても特に難しい言葉もなく、初心者が読んだら正直ポカン?としてしまう単語もきちんと説明してくれています。

 

例えば、Facebookページを作ったばかりの人が「インサイト」だの「エンゲージメント」だの「リアクション」だの、専門用語ばかりをあたかも知っているのが前提な感じで説明されてもチンプンカンプンですよね(笑)

それについてもちゃんと、※印をつけて本の余白部分で簡単に説明してくれています。

※1 エンゲージメント

投稿に対するユーザーの反応のことで、コメント、シェア、クリックなどの行動を指す。

※2 リアクション

投稿を見たユーザーが感情表現をできる機能で、「いいね!」、「超いいね!」、「うけるね」、「すごいね」、「悲しいね」、「ひどいね」の6種類がある。

↑こんな風に、一つ一つ説明してくれていると理解しやすいですよね!

そういった面でも、初心者にもとても丁寧な本だと思います。

 

また、炎上してしまった場合の対処法や、SNSマーケティングの活用事例として実際の企業が展開しているマーケティング事例もいくつか紹介されています。

その企業の運営担当者からのコメントまで載っているので、同じSNS担当者として、成功している人の生の声が聞けるのは嬉しいですよね!

 

起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン

 

『起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン (DOBOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2018/9/22』

今城 裕実 (著)

 

 

まず、本の表紙がすでに「読みやすそう!」という気持ちにさせてくれますよね。

内容は、どんなツールをどう使う販促方法があなたに合っているのか、ツール別の具体策から、情報発信の文章術、“ダメ情報発信あるある”まで、「ウェブ集客」のキホンを、ウェブ活用アドバイザーが解説している、といったものです。

 

この本もとても参考になりました!

Webマーケティング初心者や、始めたばかりの方、やってみたのはいいもののうまくいかない・・・と悩んでいる方にとって役立つ情報が詰め込まれています。

専門用語や難しい言葉もあえて使わずに書かれているので、すごくわかりやすいですし、無理なく読めます。

タイトルの通り、「ブログ・SNS集客のキホン」が学べる一冊です。

 

ネット集客のやさしい教科書。 小さな会社がゼロから最短で成果をあげる実践的Webマーケティング

 

『ネット集客のやさしい教科書。 小さな会社がゼロから最短で成果をあげる実践的Webマーケティング 単行本 – 2017/9/20』

高田 晃 (著)

 

 

”小さい会社には小さいなりの戦い方がある。”

このキャッチコピーのように、この本はまさに中小企業や個人事業主など、小さい会社の方を対象に書かれています。

内容はまず、小さい会社にとってのネット集客の重要性やありがちな間違い、小さい会社ならではのネット集客戦略などから始まります。

低予算でネットで集客し、成果をあげる戦略の立て方から、サイト制作、YouTube動画、ブログ運営、SNSマーケティング、ネット広告の活用までをとても丁寧に解説してくれています。

 

特に小さな会社は、YouTube動画やブログ運営をうまく活用するのが効果的!

どうしてそれが効果的なのか、どういった内容のブログを書いていけばいいのかについても、具体的に書かれていてとてもわかりやすかったですよ!

 

結果が出る〔SNSマーケティング〕てっぱん法則

 

『結果が出る[SNSマーケティング]てっぱん法則 単行本2018/11/23』

 

森 寛弘 (著)

 

「今まで123人だったTwitterのフォロワーが1ヶ月で6882人に。」

「某企業のFacebookの”いいね!”を9800人から70000人へ。」

などの実績を持つ著者の森氏が、成功パターンを細かく教えてくれています。

 

第1章ではSNSそれぞれの特徴や成功事例の具体的な解説、第2章以降は”てっぱんの法則”が紹介されています。

Twitter、Facebook、Instagramそれぞれのテキスト(文章の書き方)や、画像や動画編集のポイントなどが、とてもわかりやすく解説されているので、初心者でもスッと理解しやすいと思います。

”てっぱんの法則”をまず一度鵜呑みにしてマネをする、そうすることでだんだん変化を体感できるのがこの本!

 

マンガでわかるwebマーケティング

 

『マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 ―Webマーケッター瞳の挑戦! ― 単行本 – 2017/2/17』

 

村上佳代 (著), ソウ (イラスト), 星井博文(シナリオ)

 

「本を読んだ方がいいのはわかってるけど、文字だけだと読みにくいなぁ・・・」

と、活字が苦手の人におすすめなのがこの本です!

マンガとストーリーでWebマーケティングについて丁寧に説明されています。

専門用語もわかりやすく解説されており、マンガと解説のページが各章ごとにあるので、復習しながら読むことができます。

マンガだとよりイメージがしやすいという良さがありますよね!

理解もしやすくどんどん読めるので、早く読み切ることもできます。

 

人を惹きつける文章を書けるようになる!?

SNSやWebでの集客を目指すのに必要なのが、”人を惹きつける文章”です。

あまり中身のない文章だったり、反対に長々と読みにくそうなイメージを与える文章でもNG。

そこで習得したいのが文章術ですよね!

次は、SNS文章術やWebライティングについて参考になる本をご紹介します。

 

この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術

 

『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 (青春文庫) 文庫 – 2018/3/10』

 

前田 めぐる (著)

 

「せっかく投稿した文章が読まれない」

「書くネタが見つからない」

 

そんな悩みを抱えている方必読!

思わず読みたくなる文章の書き方や、信頼される文章の基本、ネタ(情報)の価値を高めるノウハウなどがぎっしり詰まった1冊です。

”伝えたい人に向けて書くことの大切さ”にも気づけて、楽しく続けるためのSNS疲れ対策も説明されています。

SNSで顧客を獲得したい担当さんにはぜひ読んでいただきたい本ですね。

 

SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術

 

『SNSの超プロが教えるソーシャルメディア文章術 単行本 – 2012/4/2』

 

樺沢紫苑 (著)

 

今までの時代は、「話す技術」が重視され、特に営業マンは、自分の思ったことや考えたことをきちんと言葉で話せる人、多数の人の前で話すプレゼンテーションの技術などが求められていました。

 

しかし今はインターネット時代。

Webサイトやブログ記事のほとんどは「テキスト」で構成されています。

そこで必要とされるようになったのが「書く技術」です。

この本では、「共感ライティング」「交流ライティング」「伝わるライティング」「スピード・ライティング」など、すぐに使える実践的なライティング・テクニックが説明されています。

 

著者自身、 Facebookページのファンは5万人超え、Twitterフォロワーは13万人と、かなりの実績を持っています。

その著者が、SNSでの交流の仕方や、ネタ収集術なども事細かに説明してくれている1冊です。

 

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

 

『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64 単行本 – 2016/8/23』

 

ふくだ たみこ (著)

 

この本は、対象読者を3つに分類しています。

  1. SEO、集客力アップについて知りたい人
  2. Webライティング、文章術について知りたい人
  3. 成約率アップ、売上げアップについて知りたい人

このように分類され、それぞれが求める情報が載っているチャプターへ誘導してくれているので、自分の求める情報に素早く辿り着くことができます。

 

一瞬で惹きつける売れるキャッチコピーや、成約率を上げるための文章術なども詳しく紹介されています。

まさにWebマーケティングを学びたい人にはピッタリの内容です。

専門用語など、難しい言葉はまったく使われていないので、初心者の方にも理解しやすい本になっています。

 

SNSそれぞれを詳しく学ぶための本

各SNSで特徴は違うので、それを活かすポイントや集客のコツも違ってきます。

そこで次は、それぞれのSNSをもっと具体的に理解し、集客に繋げられるような本をご紹介します。

 

Facebook

Facebookを「最強の営業ツール」に変える本

 

『Facebookを「最強の営業ツール」に変える本 単行本 – 2016/2/20』

 

坂本 翔 (著)

 

この本は、Facebookの操作解説とは違い、Facebookを活用した集客の考え方や営業法を、実例を交えながら解説されています。

Facebookでの投稿タイミングや、適切な投稿内容、集客のために取るべき行動なども事細かく説明されています。

「すでにFacebookを活用しているけれど、なかなか効果が見られない」と悩んでいる人にも、うまくいかない”原因”とそれを解決する”方法”、それらをしっかり理由づけて解説してくれているのでとても勉強になる1冊です。

 

たった1日でも効果が出る! Facebook広告集客・販促ガイド 

 

『たった1日でも効果が出る! Facebook広告集客・販促ガイド (Small Business Support) 単行本 – 2019/7/18』

 

深谷 歩 (著), ソウルドアウト株式会社 (監修)

 

SNSの情報の流れの隙間を使って、ターゲットとする人に情報を届けられるサービスとして、すでに多くの企業や個人が利用しているFacebook広告。

Facebook広告の特徴は、予算やターゲット、広告の素材、配信期間などをすべて自分で決めて設定するセルフサービスであることですが、これから始めようという初心者には設定項目が多くてわかりにくい部分も多いです。

 

そんな悩みを解決するため、チャプターを細かく分けて、Facebook広告の出稿ややり方をいちから解説されています。

その上で、どのような広告の内容が効果が高いのか、効果の測定方法など、お店の集客や販促につながる活用法が詳しく紹介されているので、Facebookをうまく活用したい人におすすめです!

 

Twitter

Twitter カンバセーション・マーケティング ビジネスを成功に導く”会話”の正体

 

『Twitter カンバセーション・マーケティング ビジネスを成功に導く”会話”の正体 単行本 – 2016/8/26』

 

崎谷 実穂 (著), 鷲田 祐一 (解説)

 

近年、ツイッターの「会話」のパワーをビジネスに活用するケースがどんどん増えています。

この本は、まず「日本で今Twitterがどのように使われているのか?」その解説から始まります。

そして、テレビとの相乗効果や、スポーツにおけるマーケティング、行政・政治方面でのTwitter活用についての解説があり、企業がTwitterを活用してできること、実際のマーケティング事例まで詳しく紹介されています。

例えば、セブンイレブンや日本コカ・コーラ、スターバックスコーヒージャパン、ハーゲンダッツジャパンなど、有名企業が使った施策から成功するポイントを見つけ出して解説されているので、とても参考になります。

 

Twitterの教科書: ~半年で9000人に集まってもらった筆者が伝える、人が集まるアカウント~

 

『Twitterの教科書: ~半年で9000人に集まってもらった筆者が伝える、人が集まるアカウント~ Kindle版』

 

トニー (著)

 

※こちらは単行本ではなくKindle版でのご紹介となります。

 

「ツイッターというSNSに何かしらの可能性を感じている」
「自分自身で影響力を持ち、お金を稼いだり、自社商品の販売促進や告知に利用していきたい」
「ツイッターをやっているが、イマイチ望むような成果が出ていない。この状況を打開したい」

そう考えている人にピッタリの1冊がこちら。

 

著者自身も、最初はフォロワーも少なくTwitterは情報収集のツールのひとつとしか使っていなかったようです。

しかし、Twitterをうまく活用している人たちを調べ、自身も活用した結果、フォロワーは8000人を超え、毎月数万〜十数万の利益を生み出す、一つのビジネスの基盤となったそうです。

 

こんな実績のある人の解説なので、とても説得力がありますし、今すぐ実践できるレベルにまで落とし込んでわかりやすいと評判の本です。

 

Instagram

いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則

 

『いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) 単行本 – 2018/8/22』

甲斐優理子 (著)

 

どんどん進化を遂げるInstagram。

ストーリーズだけでなく、動画配信の「IGTV]など新機能も次々と加わり、ファッションやコスメ系に限らず小売り全般、飲食・サービス業、観光業など多くの業種のマーケティングツールとして活用が進んでいます。

そこでこの本では、あらゆる業種で使えるInstagramの機能を活かしたマーケティング戦略が詳しく解説されています。

 

タイトル通り”やさしい”説明なので、初心者でも無理なく読むことができる1冊です。

 

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

 

『できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術 単行本 – 2016/3/18』

株式会社オプト (著), 山田智恵 (著), 小川由衣 (著), 石井リナ (著), できるシリーズ編集部 (著)

 

Instagramといえば”写真”。

これが魅力的でなければ、ユーザーの目には止まりません。

 

この本では、Instagramユーザーの属性や価値観を理解したり、写真を使った効果的なマーケティングの方法などが解説されています。

著者がまずマーケティングのプロ揃い!

インフルエンサーとして活躍されている方もおり、Instagramマーケティングのノウハウを蓄積してきた実績ある方々によって書かれています。

いかに見込み客をみつけ、効果を測定し、ファンを増やすのか。

そのノウハウを書籍として公開されたものなので、マーケティングにInstagram活用を考えている経営者、ネット販促の担当者やイベント・企画・プロジェクト担当者の方に特におすすめです!

 

LINE

いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本 人気講師が教える双方向マーケティング実践

『いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本 人気講師が教える双方向マーケティング実践 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) 単行本 – 2016/9/16』

豊田義和 (著), 荒川夏実(株式会社トライバルメディアハウス) (著)

 

  • LINEを使った双方向サービスの提供に関心のある人
  • 利用イメージや効果を具体的に知りたい人
  • 効果的な運用のヒントがほしい人
  • 最新のマーケティングトレンドに関心のある人
  • 概念だけでなく「実践」に本気で取り組みたい人

こんな人におすすめの本です。

TwitterやFacebookなどのノウハウ本はたくさんありますが、LINEマーケティングについて詳しく書かれている本は比較的に少ないです。

この本では、LINEを使ったOne to Oneマーケティングの実践方法が、 先行企業の導入事例をもとに学べます。

 

世界一わかりやすい LINE公式アカウントマスター養成講座

 

『世界一わかりやすい LINE公式アカウントマスター養成講座 単行本 – 2019/7/29』

 

堤 建拓 (著)

 

「LINE公式アカウントこそ、中小企業のビジネスに革新をもたらすツールだ! 」と語る著者。

英会話スクール事業では、無料体験レッスンに申し込んだ52人のうち、50人を英会話コース申込みにつなげ、Webマーケティング事業では、セミナーの集客に活用し、それまでは月に20人前後だった参加者を100名以上に増やすことに成功しているそうです。

LINE公式アカウントがなぜ中小企業ビジネスに効果的なのか、集客や収益化の分析について、LINE公式アカウントチャット機能の活用法など、成約に繋がるノウハウがたっぷり解説されています。

 

全くの初心者で知識ゼロからでも、この本を読めばLINE公式アカウントの運営も簡単に始められます!

 

YouTube

改訂 YouTube 成功の実践法則60

 

『改訂 YouTube 成功の実践法則60 単行本 – 2018/4/21』

 

木村 博史 (著)

 

大きく変わったYouTubeは、今やビジネスを加速するためには欠かせないツール。

「YouTubeチャンネル」を活用している企業も一気に増えましたよね。

文字だけでは伝えにくい、商品やサービスの良さを動画でアピールするために効果的なYouTube。

中小企業もそれをうまく活用できるかがカギとなってきます。

この本では、動画クリエイターやYouTuberが絶対に教えなかった、人気動画になるための動画の作成方法や機材選びから、台本や絵コンテのつくり方まで、丁寧に教えてくれています。

 

YouTubeをビジネスに使う本

 

『YouTubeをビジネスに使う本 単行本 – 2014/2/26』

 

熊坂 仁美 (著)

 

まず始めに、YouTubeがなぜ注目されるようになったのか、「YouTube経済」の誕生など、ビジネスにおけるYouTubeの魅力が、実例とともに解説されています。

そして、動画を作るための準備編、実践編、作った動画を拡散するためのノウハウなど、YouTubeに携わったことがない人でも簡単に理解できる内容です。

YouTubeを自社のPR・集客に利用する方法を、著者自ら実践、体得した動画制作のノウハウを交え紹介されているので、YouTubeビジネスを本格的に始めたい人におすすめです。

 

まとめ

以上、WebマーケティングやSNS集客を目指す際に参考になる本のご紹介でした。

比較的どれも初心者向けなので、専門的なことがまだなにもわからない方でも読みやすいものばかりです。

あなたのバイブルとなる1冊が見つかるといいですね!

SNS担当者さん向けに、SNS運用基礎知識を簡単にまとめた記事もありますので、併せてご覧ください。

企業のSNS担当者のためのやさしいSNS運用基礎知識!SNS運用を任された企業のSNS担当者さん。どうやって運用したらいいか、頭を抱えている方も多いでしょう。そこでこの記事では、SNS運用の基本的な知識をわかりやすくまとめてみました!あなたの会社にあったSNSは?運用の目的は?この記事を参考に改めて考えてみてください。...
ABOUT ME
Natsuki
Natsuki
WEBマーケティングユニットmusubuのライター担当。 「WEBを通じて本当に良い情報・正しい情報を届ける」がモットー。 相手にとってわかりやすい表現を作り出すのが得意。 美容と音楽とアニメの話になるとやたらよく喋ります。