ホームページ集客

【必見】SEOに強いホームページ対策とは|上位表示のコツと考え方!

/

ホームページを作ったけど全然アクセスが来ない!

Webからお客さんを集客したいのにこれじゃ全然意味ないじゃないか!

\

と思っている場合はすぐにこの記事を読んでホームページのSEO対策を学んでいきましょう。ホームページを作っただけで集客できるわけではありません。

ユーザーがホームページにたどりつけるルートをあなた自身が”作る”必要があります。実はこのルートを今、あなたもたどってきたからこそこの記事を読んでいるのです。

では、SEOに強いホームページの対策方法をして「狙ったキーワードで上位表示」できるようにする考え方やコツを学んでホームページにお客様を呼び込みまくる未来に一歩近づきましょう!

ホームページを作っただけで満足していませんか?

ホームページを作成する意義については大きく分けて2つの意味があります。

  1. ブランドイメージの向上
  2. 顧客開拓のための集客

そもそもどのような目的でホームページを作成するのか?を再確認しておきましょう。

ブランドイメージの向上

各種大手企業のホームページは基本的にこのブランドイメージの向上や企業としての理念、会社の概要などが載ったページとなっています。

もちろん何かしらの製品を販売している会社であれば製品の紹介もされているでしょう。

例えばあの自動車メーカーとして有名なトヨタさん。

引用:TOYOTA株式会社

「すべての人に移動の自由と楽しさを」というキャッチコピーと共にトヨタのおしゃれな写真掲載がされています。

このようにホームページ自体で集客を狙うというよりはすでにトヨタを知っているユーザーに対して企業としての理念やブランドイメージ向上を狙ったホームページとなっています。

顧客開拓のための集客

もちろんブランドイメージの向上は潜在的な顧客開拓にもつながるため、ほとんどの企業はトヨタのようなホームページの作り方をしています。

ただ、中小企業はそもそも名前をまだまだ知られていないのでいきなり「トヨタ」と検索する人に比べ社名で検索されることはほとんどないでしょう。その場合はぜひ顧客開拓のための集客をホームページで行えるようにしましょう。

これはどのようなホームページなのか?というとまさに私たちmusubuのようなホームページです。

実際に今この記事を読んでいるのはきっとGoogleやYahooなどの検索エンジンで「ホームページ SEO対策」などどのようにホームページに集客したら良いのか?と疑問に思ってたどり着いたのではないでしょうか?

私たちが強みとしている部分にて疑問や悩みを解決し、更には私たちが集客力のあるライティングやランディングページを作ります!という事業を行っているため、このような集客記事を作成しているのです。

つまり、企業として集客したいと考えているユーザーの悩みや疑問のキーワードに対して記事ライティングをすることによりSEO対策したホームページを作成して新規顧客開拓につなげるということです。

ホームページをたくさんの人に見てもらうために。

ホームページをたくさんの人に見てもらうためにはホームページをただつくっただけではダメだということは上記の内容にてなんとなくわかっていただけたかと思います。

すでにブランドとして確立している場合は様々な手法で集客をすることができますが、まだまだ名前が浸透していない企業ではそう簡単には行かないでしょう。

新規顧客を開拓するための集客をホームページに行うのであれば「検索してたどり着いてもらう」必要があります。ただ、もちろんこの時点で指名検索をしてもらえることはほとんどないでしょう。

※指名検索は固有名詞で検索されることです。例)musubuで検索してこのサイトにアクセスしている状態を指します。

 

では、指名検索ではなくなにを狙えばいいのか?というとそもそも人々はGoogleやYahooで何のために検索をしているのか?がその答えです。

人々は必ずなにか”解決したいこと”があるからこそ検索をしています。その答えとなるページを作り、あなたを求めているユーザーを集客できるようにしましょう。その方法こそがまさにSEO対策となります。

SEO対策とはなにか

そもそもSEO対策とはなにか?と不思議に思っている方も多いでしょう。まずSEOとは

Search Engine Optimization
||
検索エンジン最適化

です。検索エンジンはGoogleやYahooのことです。この検索エンジンに対して最適な状態になるように対策することがSEO対策ということですね。

 

あなた
あなた
え、どういうこと?全然わからない!

という声が聞こえてきます。笑

 

さらに噛み砕いて解説しましょう。

検索エンジン(Google、Yahoo)で日々あなたもいろんなキーワードで検索をしていると思います。その検索結果から様々なサイトにアクセスをしているわけです。その経路をあなたのホームページにも作ってあげる必要があるということです。

さらにこの経路を図で表すと…

このように

キーワードで検索する

検索結果

あなたのホームページ

という経路を作ってあげることができれば自ずとあなたのホームページにアクセスが来るようになります。ではこの経路を作るためにホームページで行うべきことはなにか?というと

“狙ったキーワードで検索結果の上位に載ること”

です。そしてこれがまさにSEO対策と言えます。ですがこれが容易なことではないんですよね。また、狙うべきキーワードも重要です。

あなたが集客したいユーザーが検索するキーワードで上位に食い込む必要があります。これにはライバルのチェックをしたりそもそもそのキーワードの検索需要がどの程度あるのか?など様々な分析をした上でどうSEO対策として戦っていくのか?のプランを練る必要があります。

これがSEO対策の難しいところ、というわけですね!

上位表示させるために必要な考え方とコツ

狙ったキーワードで検索した時に自分のサイト(ホームページ)ができるだけ検索結果の上位に表示していることが重要です。検索結果の2ページ目や3ページ目まで見る人はほとんどいませんし、1ページ目でも1位と10位でクリック率には大きな差が発生します。

では、どのようにすれば上位表示させることができるのか?ということについてですがGoogleのアルゴリズムによってこの順位は決められています。このロジックは様々なポイントから決められているわけなのである意味答えはありません。

ただし、上位表示させるために必要な考え方や良いユーザーの検索流入を見込むためのコツはありますので今回はそれをお伝えします。

上位表示に重要なのは”ユーザー目線”

狙ったキーワードで上位表示させる!ということを第一目的にしてしまうと実はうまく行きません。それはなぜか…。

「あなた目線になってしまっているから」です。

先程もお伝えしましたが、ユーザーは解決したいことがあるから検索をします。そしてGoogleやYahooなどの検索エンジンはそのユーザーの求めているものを的確に表示することによってよりたくさん使って欲しいと考えています。

つまり検索エンジンもユーザー目線で評価しているということになります。常に記事のライティングはユーザー側の視点に立って考えるようにしましょう。

キーワードは《ライバル減×悩み深く》を狙うのがコツ

企業が狙うキーワードはきっとライバルがすでに乱立して検索結果が埋まってしまっていることが多いでしょう。となると上位表示することは難しいのでは?と思うかもしれません。

ここで非常に重要なことをお伝えすると、アクセスの数が多ければ良いというわけではありません。むしろ数ではなく”濃さ”が重要です。

わかりやすく例をお伝えすると、あなたがメガネショップの売上を上げたいとします。

  1. そろそろ新しいメガネが欲しい人
  2. ついさっきメガネを踏んでしまった人

どちらの方のほうが売上になりやすいと思いますか?

明らかに後者ですよね。メガネがないと前が見えないから今すぐに欲しいわけです。これは極端な例ですが、検索上で最もわかりやすく悩みが深くなっていくのは「検索入力キーワードが増える」ということです。

  1. 「SEO対策 ホームページ」
  2. 「SEO対策 ホームページ 上位表示」
  3. 「SEO対策 ホームページ 上位表示 コツ」

この3種類の検索のうちどれが悩みが深いのか?というと一番最後です。検索窓に入れるキーワード数が多いとそれだけピンポイントに解決内容を知りたいということになります。

また、このようにピンポイントに狙えば狙うほどライバルサイトの数も減っていくので一石二鳥なのです。これらの考えを持って狙うキーワードを考えてみましょう。

まとめ

今回はSEO対策とはなにか?というお話から上位表示させるために必要な考え方とコツについてお伝えしてきました。

ホームページへのアクセス数の増加を目的にしまう方が非常に多いですが大切なのは「顧客を増やし、売上を増やすこと」です。目の前のアクセスではなく売上に繋がるためのSEO対策を行うようにしましょう。

そもそものWebマーケティングの考え方については書きの記事にて詳しくお伝えしているので併せてご覧ください。

webマーケ5ステップ
Webマーケティングの全体像を5ステップで解説!”売れる流れ”を掴むWebマーケティングにこれから挑戦する方向けの記事です。Webマーケティングの全体像を5段階に分けて解説しています。Webで情報が認知されて売れるまでの全体の流れを掴んで、ホームページ等の運用に活かしましょう。...
ABOUT ME
あおやまそら
あおやまそら
スタバとディズニーを語らせたら止まらない、WEBマーケティングユニットmusubuのライター担当あおやまです。「”ユメ”をカタチに。」をコンセプトに活動中。"WEB集客"のプロとして様々なサポートをさせていただきます。